和のおもしろ講座・イベント
Aug 19, 2017

楽・知「江戸文化遊覧」

江戸人の目線で桜を愛でる『桜咲く 風流舟遊び』

桜の季節がやってきます。
川面から眺めるお花見は格別なものがあります。
こんな楽しみ方も江戸流。

4月1日(日)午後8:35〜9:50(満員御礼)
4月5日(木)午後1:00〜2:30(満員御礼)
各席お一人様8,000円

こちらもご覧くださいませ。

 

 

江戸座学〜古文書を楽しむ会 こちらをご覧ください。

変体仮名の看板などが読めるようになって、さらに江戸の文化を深く楽しめます。

 

江戸座学、風流舟遊び・・満開の桜・夜桜見物、風流な十五夜・十六夜、江戸情緒あふれる神田巡り、佃住吉神社大祭での八角神輿船渡御見学、

江戸から続く文化・東をどり鑑賞、歌舞伎鑑賞、寄席などを楽しみます。

*******

 


桜舟


神田巡り


歌舞伎鑑賞


寄席

佃住吉神社大祭での八角神輿船渡御見学

新橋芸者の踊り

 

 

 

 

 

 

Posted in | No Comments » 

 

Aug 14, 2017

智・学「文化講演会」

庄子由紀氏による「平和を科学する(神聖科学)講演会」

平和を科学する(神聖科学)講演会を開催

日時:6月17日、8月31日、9月26日
場所:和のたしな美庵
講師:庄子由紀氏
(平和科学者、読売・日本テレビ文化センター  生態・環境学講師、ガーデニングデザイン講師)

 科学の視点から現実に起こっている社会現象や出来事、宇宙のことまでも科学的に解明していきます。地球の平和を願う人類の思念も「祈り」というものも科学的に分析していきます。
和文化との関わりについても触れていく、非常に興味深い講演会です。是非ご参加ください。

 

庄子さんの平和科学講演会1庄子さんの平和科学講演会2

庄子さんの平和科学講演会3庄子さんの平和科学講演会4

 

 

Posted in | No Comments » 

 

Aug 14, 2017

心・美・体「着物たしな美」

着物のたしな美講座

衣礼を学ぶ場として・・・・衣礼(衣を以って礼を学ぶ)

   ・着物を美しく着れるようになりたい方、
   ・美しい所作で一瞬一瞬を楽しみたい方、

   ・美しく映る写真のポーズを学びたい方には、

ぜひお勧めいたします。

「着物のたしな美講座」では、
着物を美しく着れるようになりたい
 着付を学ぶ(1回3,000円)
美しい所作で一瞬一瞬を楽しみたい
 着物姿(着付としぐさを学ぶ。セットで 5,000円)
 着物姿での美しいしぐさを学ぶ(1回 3,000円)
 洋服姿での美しいしぐさを学ぶ(1回 3,000円)
.
.

美しく映る写真のポーズを学びたい
 着物姿(着付とポーズを学ぶ。セットで 5,000円)
 着物姿での美しいポーズを学ぶ(1回 3,000円)

 洋服姿での美しいポーズを学ぶ(1回 3,000円)

などをご用意しておりますので、
詳しいことなどはお問合せください。

 

 
Posted in | No Comments » 

 

Jul 11, 2017

愉・和「コラボを愉しむ・未来創造塾心の寺子屋」

波動を高め豊かさを呼ぶお茶会
(和のたしな美塾と未来創造塾心の寺子屋との共催)

*******

『波動を高め豊かさを呼ぶ和のお茶会 〜七福神に出逢うとき〜第二弾』

こちらは終了いたしました。
→ブログをご覧くださいませ。

【日時】
2017年 10月 4日(水)
13時 受付開始 13時15分〜15時30分【和のたしな美塾】✖️【未来創造塾 心の寺子屋】【参加費】
3,000円 (お茶とお茶菓子付き)
4,000円 (本の購入を希望される方。消費税なし特別価格、サイン付き)星夜著「JKと7人の神様」(定価1,300円)
宮本季依著「江戸の女性が大切にしていた八つの知恵(改訂版)」(定価1,000円)

※ お茶菓子等を用意する関係上、予約後のキャンセルは必ずご連絡ください。
無断キャンセルの場合は、キャンセル料がかかる場合がございます。ご了承ください。
※ 「JKと7人の神様」をお持ちの方は持参してください。
※ 書籍を希望される方は、できるだけ事前にお申し込みください。

☆「和のたしな美塾」からのメッセージ

「七福神」

国を超え、主義主張を超え、宝船に乗り合わせた七人の神様は、
まさにこれからの地球をワンネスの幸せ船に導く神々なのです。

星夜さんとの「七福神」コラボの第二弾!

長唄の中でもっとも古く、息長く唄われ、舞われてきた長唄『七福神』。その人気の秘密に迫ります。
そして、『七福神』の歌詞と振付のご説明をしていきます
この舞の魅力をたっぷりと味わっていただけると思います
江戸時代の人たちの言霊、そして感性って、やっぱりすごい。

言霊のさきわう国・日本ならでは芸術です。

ご一緒に共創したいと思います。
お待ちしております。

********

『波動を高め豊かさを呼ぶ和のお茶会 〜七福神に出逢うとき〜』
【日時】
2017年 8月 9日(水)
13時 受付開始 13時15分〜15時30分【和のたしな美塾】✖️【未来創造塾 心の寺子屋】コラボレーションイベント開催です!今回のテーマは
「波動」「豊かさ」「七福神」そして「宇宙の法則」え? 和のたしな美塾とコラボなのに
七福神と宇宙・・・?頭に???マークがたくさん付いてしまった皆さん、
どうぞご安心ください💕
しっとりとした和の世界を存分にお楽しみいただけるよう
踊りの師範である宮本季依による、
七福神にまつわる「舞」もご用意しています❣️今や、AI(人工知能)が人間の生活を制御する時代ー
私たちの想像していた以上に、AIの普及スピードは早まっています「私は何故、生きているのか?」
「私の生きる目的はなんなのか?」
「人間らしい本当の幸せとは、どういうものか?」こうした疑問に対する答えを、自分の中でしっかりと確立していなければ誰かが決めた時代の常識に翻弄され
誰かの都合で決められた価値観に左右され
ぐずぐずと迷い悩むことに時間を費やし「とりあえず目の前のことを終わらせてから・・・」と言っている間に、人生が終わってしまいますせっかく地球という体験の星に生まれてきたのに
それでは勿体無い!!

私たちは、豊かで幸せな人生を
瞬時に手に入れることができるのです💕

自己肯定感を高め、認めたれているという充足感とともに
心穏やかに人生を送ることができるのです💕

それは・・・・・

続きは「心の寺子屋 IN 月島」でお話ししましょう!

学び合い、語り合い、そして美味しいお茶菓子が楽しめる〜
上質な和の世界を堪能できるとっておきの寺子屋です

皆様と最上の時を共創できることを
心から楽しみにしております💕

****************

こんな方はぜひ🌟
・「引き寄せの法則」や「成功論」など知識はあるけど実践できていない
実際の生活で豊かさや幸福感をあまり感じられない
より生き生きと豊かに、人生を送るヒントがほしい
和の世界が大好き
日本の和心をもっと実生活に取り入れたい
豊かな生活を和の空間で実践するヒントがほしい
「月島サロン」に行ってみたい

****************

【日時】
2017年 8月 9日(水)
13時 受付開始 13時15分〜15時30分

【場所】
和のたしな美庵

【参加費】
3,000円 (お茶とお茶菓子付き)
4,000円 (本の購入を希望される方。消費税なし特別価格、サイン付き)

星夜著「JKと7人の神様」(定価1,300円)
宮本季依著「江戸の女性が大切にしていた八つの知恵(改訂版)」(定価1,000円)

※ お茶菓子等を用意する関係上、予約後のキャンセルは必ずご連絡ください。
無断キャンセルの場合は、キャンセル料がかかる場合がございます。ご了承ください。
※ 「JKと7人の神様」をお持ちの方は持参してください。
※ 書籍を希望される方は、できるだけ事前にお申し込みください。

【ファシリテーター】

宮本季依
一般社団法人「和のたしな美塾」代表理事。
東京地方裁判所民事部速記官として 20 年、その後同部書記官として15 年、司法の最前線で多くの民事事件処理に従事。仕事の傍ら放送大学大学院で学びながら、日本舞踊、能楽などの古典芸能、茶の湯などで研鑽を積む。
速記官としてさまざまな供述や証言を書き記し、書記官として審理のマネージメントに携わる中で、日本には、互いに相手を思いやり、双方に非があることを認め合う歩み寄りの「和の精神」が、裁判の中でも解決策として存在していることを身をもって実感。
「何故、争いは無くならないのか?」という根本原因について考えることが多かった時、まさに「和を以て貴しとなす」という聖徳太子の言葉通り、他国に例を見ない、紛争解決の手段として「和解」という法制度を持つ日本の精神文化に、非常に興味を抱くようになる。
現在は、互いを生かし合う”Give and Give”によって ”Win-Win”の関係 を築き、命の尊さを重んじながら自然と共生する響き合いこそが、人としてのたしな美であり生き方の根本だという信念に基づき、一般社団法人「和のたしな美塾」で活動を行っている。
夢は、素晴らしい日本の精神文化でもある着物を通して、国内外において相互理解と親睦を深めながら、安寧に満ちた世界平和に導いていくこと。
著書『江戸の女性が大切にしていた八つの知恵(改訂版)』

星夜(seiya)
作家。劇団夢華座団員。未来創造塾 心の寺子屋主宰。
中央大学文学部卒業後、安田火災海上保険株式会社(現損保ジャパン)入社。在職中に結婚し、長男出産直前に退職。
専業主婦で2男1女の子育てをしながら、PTAや地域ボランティアなどに関わる。千葉市立小学校にてPTA会長、同校60周年記念式典実行委員長、放課後子ども教室コーディネーター、千葉市PTA連絡協議会副会長などを歴任。
数多くの子供や保護者、教育関係者と関わる中で、子供達の健やかな成長には、教育環境や生活環境が本当に大きな影響を与えるということを実感。
辛い苦しい育児、子育てをしている人を無くしたい!という想いから、「子育ては世界で一番幸せな仕事」であること自ら実証しつつ、より豊かで輝いた人生を送るためのヒントを、執筆や舞台表現、心の寺子屋などで伝えている。
夢は世界平和。美しい地球を次の世代に繋ぐこと。最高の教育環境を提供できる子育てのための家を創ること。
著書「フェアリーフィル いのちの秘密」(文芸社)、「JKと7人の神様」(グッドタイム出版)、舞台台本多数。

*

Posted in | No Comments » 

 

Jun 5, 2017

和の月さろん 第二回「衣礼と江戸文化」

日本文化さろん『和の月』
第二回 「衣礼と江戸文化」

6月24日(土)午後2時~5時 受付 140

会費 3000円(通しで) 茶菓子付き(初回特典 一本松芯入り御守)

第一回講座 各12000円 2部受講3000円 茶菓子付き

14時~15時 衣礼「子供に伝える礼を親が学ぶ」「吉祥文様」(担当 宮本・島)

*子供に教えたい行儀作法をまずは親が学びましょう。
 挨拶やお辞儀の教え方・言葉使い・着物を着た時の仕草(親)

*明治天皇の后「昭憲皇太后」の歌に込められた十二徳目を紹介。

15時~休憩 茶菓子  心身養生香座・進化する着装などを紹介。

1530分~17時 江戸文化講座「江戸の遊び 両国と浅草」(担当 純庵先生)

1730分~ 懇親会「和の月さろん」 地元では超人気店「魚仁」から刺身を運びます。
行列の出来る店で有名。築地から直接仕入しているので味は抜群!!!

会費 2000円 飲物は各自用意(すぐ近くにダイエーがあります)30分の間に購入


*江戸の繁華街と云えば「両国」と「浅草」、どのような店や遊びがあったのか、江戸の遊びなどを純庵が語る江戸面白話。
「知人・友人の会話に使うネタになりますぞ」

参加希望の方は宮本もしくは純庵までご連絡をお願い致します。

日本の歴史・日本の思想・日本の伝統芸能・日本の伝統工芸・日本の衣装を学ぶ

主催(共催)一般社団法人和のたしな美塾 理事長 宮本季依
      一般社団法人和の国     理事長 円 純庵

月島「和の月さろん」にて定期的に開催

併催 きもの師養成講座(きものに関して専門的知識取得講座)

コメント・メッセージをお送り下さい。
09042849809 純庵先生)


Posted in | No Comments » 

 

Jun 3, 2017

美・健「足ゆび健康講座」

美と若さの秘訣〜足ゆび健康講座

私は長年日舞をやってきて、膝の痛みには苦しんできました。
この草履を履いた時に、もっと早く出会っていればよかったとつくづく思いました。

膝に金属を入れようと思っている方、その前に是非この草履を履いてみてください。
1週間でも効果が表れてきます。
足ゆびを鍛えることで、ご自分が持っている力で体のバランスを正常に変えていきます。
姿勢も歩き方も声の出し方も変わってきます。

外反母趾、膝や腰痛などをお持ちの方に是非お勧めします。

毎月定例の講座を行っています。足形診断で足の状態を見ることができます。
毎月おいでいただくと、ご自分の足形がどんどん良いほうへと変わっていくことを実感されます。

>>ぞうりJOJOについて

 

*******

 

5月23日に、足形と履物の研究家 漆山講師ご指導による足ゆび健康講座を行いました。

 

いつも漆山講師お手製のパネルをご用意され、分かりやすく説明くださいます。
今回もやさしい言葉で表現した新しいパネルで、楽しくお話いただきました。

「日本人はつま先から」「つま先に力がなければならない」など、また原点に戻るお言葉でした。

足ゆびを鍛えることは、全身の血行を促し、肌ツヤもよくなることだと、
また教えていただきました。

いつまでも若く美しくいたいですね。

P1160500

 

 

DSC02967P1170625足指月島1P1160501

 

 

 

Posted in | No Comments » 

 

Jun 3, 2017

楽・技「リメイク講座」

リメイク講座(毎月最終水曜日午後1:00〜3:30)

古い帯や着物を使って、小物を一つ作ります。

自分で作る楽しさ、喜びを感じてみてください。

ものを大切にする心も自然に湧き上がってきます。

古布の命も蘇りますよ。

受講費3,000円(材料費別途)

講師:仁後圭音子さん

次回講座:9月26日(水)午前10:00〜12:30

内容:葡萄(吊るし雛、飾りとして)

 

 

たしな美講座・イベント参加へのお申込み


8月は「ハト」を作りました。

ハトは「神の使い」または「平和の象徴」といわれる縁起のいい鳥です。

また「鳩はむせない」ということから、赤ちゃんがお乳をよく飲んで元気に育ちますようにという親心が込められています。

とても可愛いハトが出来上がりましたよ!

 


7月は「唐辛子」を作りました。


6月はティッシュ入れを作りました。
綿と絹の両方を作りましたが、趣が違います。


5月は「はいっこ人形」を作りました。


4月の講座で作った「藤の花」です。

一つ一つお花を作るのは大変な作業でしたが、

糸につなげてみると、なかなかのものです。

藤の香りがしてきそうです。



3月の講座で桜満開、可憐な桜たち。


ティータイム


*******

吊るし雛

仁後講師をお招きしての吊るし雛を幾つか作ってきました。

まずは簡単な基本的な縫い方を学んでいます。

「ほおずき」「さるぼぼ」「兜」「三角」「うさぎ」など。

ひと針ひと針、自分で縫い上げて作りと、愛おしさもひとしおですね。

それぞれにいわれもあって、それを知っていくと、昔の人の知恵に深い意味を感じ、

ありがたい気持ちになります。


「ほおずき」


「さるぼぼ」

「羽子板」「赤子」「鼓」


「兜」

 


「三角」

 


「うさぎ」


宝袋
「宝袋」

 


「羽子板」


「俵ねずみ」


「桃」と「瓢箪」


あら、こんなに作ってきたのね。
房や貝殻で作る飾りも可愛い!


いよいよ完成しました!

*****

袋物


ご祝儀袋入れ


お懐紙入れ

数奇屋袋三種
数寄屋袋


手帳カバー

 

*******

帯から、テーブルランナー、タペストリー、姿見カバー、文庫本カバーなど、
次々と作っていくことができます。

一本の帯も捨てるところなどなく、すべてが何かに利用できるということを講師から学んでいます。

人も物も愛おしむ心が膨らみます。
素晴らしいですね。
針を持つ基本から学べますので、初めての方でもご安心ください。

https://wanotashinami.org/blog/reform-4/

P1170529

P1170579

 

ご感想はこちらです。
どうぞご覧くださいませ。

https://wanotashinami.org/voice/reform/

 

P1170480
*******

和紙のしおり人形・団扇・テーブルライナー

エコな手作り体験

手作り体験

Posted in | No Comments » 

 

Jun 3, 2017

愉・和「コラボを愉しむ・和の月さろん」

日本文化を知る・学ぶ・楽しむ「和の月さろん」
(「和のたしな美塾」と一般社団法人和の国との共催)

日本の歴史・日本の思想・日本の伝統芸能・日本の伝統工芸・日本の衣装を学んでまいります。

併催 きもの師養成講座(きものに関して専門的知識取得講座)

 

月島「和の月さろん」にて定期的に開催

*******

【第5回和の月さろん】

日時:910日 日曜日 午後2時~5時 受付 140

会場:東京都中央区月島3丁目18-7 電話 09058256091 宮本季依(道順説明)

会費:3000円 茶菓子付き

第五回講座 各12000円 2部受講3000円 茶菓子付き

内容:
14
時~15時 「聞いてびっくり法廷の裏話」 担当 宮本季依(元裁判所勤務)

演題「指が知っている戦後日本の民事裁判顛末記」これは目からウロコの話。

15時~休憩 茶菓子

1530分~17時 日本語源講座「語源を知れば日本が観える」担当 円 純庵

今回は「Ximalaya 世界最大の音声プラットフォーム」公開録音を予定しております。

参加者の声が世界に流れます!! 5分から7分の番組を10本録音致します。

参加希望の方は宮本もしくは純庵までご連絡をお願い致します。

日本の歴史・日本の思想文化・日本の伝統芸能・日本の伝統工芸・日本の衣装を学ぶ

主催(共催)一般社団法人和のたしな美塾 理事長 宮本季依
      一般社団法人和の国     理事長 円 純庵



*******

【8/19 日本「元気な!ばぁちゃん人形展」のお知らせ】

日本「元気な!ばぁちゃん人形展」(銀座で開催)

819日(土曜日)・20日(日曜日)午前11時~午後4

104‐0061 東京都中央区銀座1‐13‐5 花ビル2F

TERU Fギャラリー  03−3562−1233

併催 被災地の女性手仕事展  入場無料です。

和の月さろん 19日 会費 2000円 (懇親会 5000円) 計7000

午後430分から「和の月さろん」を開催します。

午後430分~5時 「テレフォンショッピング裏話」(平佐さん)

午後5時~530分 「日舞から見た着物美・しぐさと艶で魅力アップ」(宮本季依)

午後530分~610分 「被災地の現状と蘇る衣布たち」(円 純庵)

来場予約の方には「被災地の女性手仕事作品」を進呈させていただきます。

午後630分  和の月さろん・和の国 懇親会 イタリア料理 5000

* 和の月さろん懇親会 純庵の第二回誕生日祝宴を兼ねています。

会場
ヴィラッツァ ドゥエ(VILL AZZA)
美味しいイタリアンコースと飲み放題♪  5000
http://www.sunroute-ginza.jp/restaurant/

住所
104-0061   東京都中央区銀座11511
ホテルサンルート銀座一階 http://www.sunroute-ginza.jp/access/

ギャラリーと懇親会はすぐ目の前です。

それぞれの参加希望は純庵・宮本まで。
ギャラリーと懇親会はすぐ目の前です。

主催 一般社団法人 和の国  協力 和の月さろん

~~~~~~~~

「和のたしな美塾」も被災地支援に協賛いたします。

銀ブラしながら、ご協力をいただきたいと存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

.

 

********

『浴衣で江戸を楽しむ隅田川花火大会 』

平成29729日(土) 

会費 3000円(記念品付)

午前11:30 和のたしな美庵集合 浴衣に着替え(必要なら着付料1,000円)

午後230分 受付

午後3

東京大学 非常勤講師 孝藤まり子氏 舞踊劇「唐人お吉」を語る 

幕末日本を救った伊豆下田の芸妓「お吉」涙の短い人生  

午後4時 日本歴史研究家 円 純庵氏  江戸の娯楽 両国・浅草 面白噺        
江戸時代の歓楽地「両国・浅草 江戸の娯楽と花火」を純庵節で語る 

午後530分 懇親会

各自飲食持ち込み 食器や軽食は用意しますが、好きな飲食は持ち込み。 

午後7時 隅田川花火大会  室内・屋上から花火鑑賞

共催 孝藤流・一般社団法人 和の国・一般社団法人 和のたしな美塾

(ご希望の方は純庵までご連絡をお願い致します。
もしくは「孝藤流・宮本氏」までお願い致します。)

*******

 

第二回「衣礼と江戸文化」

6月24日(土)午後2時~5時 受付 140

会費 3000円(通しで) 茶菓子付き

    (各12000円 2部受講3000円)

14時~15時 衣礼「子供に伝える礼を親が学ぶ」「吉祥文様」(担当 宮本・島)

 *子供に教えたい行儀作法をまずは親が学びましょう。
 挨拶やお辞儀の教え方・言葉使い・着物を着た時の仕草(親)

 *明治天皇の后「昭憲皇太后」の歌に込められた十二徳目を紹介。

15時~休憩 茶菓子  心身養生香座・進化する着装などを紹介。

1530分~17時 江戸文化講座「江戸の遊び 両国と浅草」(担当 純庵先生)

1730分~ 懇親会「和の月さろん」 地元では超人気店「魚仁」から刺身を運びます。
行列の出来る店で有名。築地から直接仕入しているので味は抜群!!!

会費 2000円 飲物は各自用意(すぐ近くにダイエーがあります)30分の間に購入


 *江戸の繁華街と云えば「両国」と「浅草」、どのような店や遊びがあったのか、江戸の遊びなどを純庵が語る江戸面白話。
「知人・友人の会話に使うネタになりますぞ」

参加希望の方は宮本もしくは純庵までご連絡をお願い致します。

日本の歴史・日本の思想・日本の伝統芸能・日本の伝統工芸・日本の衣装を学ぶ

主催(共催)一般社団法人和のたしな美塾 理事長 宮本季依
      一般社団法人和の国     理事長 円 純庵

月島「和の月さろん」にて定期的に開催

併催 きもの師養成講座(きものに関して専門的知識取得講座)

コメント・メッセージをお送り下さい。
09042849809 純庵先生)

 

*******

第一回「衣礼と江戸文化」

円純庵先生をお招きして、
江戸文化(武家と町人の文化)のお話を純庵節で楽しく面白く語っていただきました。

5月28日(日)第一回目

「衣礼(衣を以って礼を学ぶ)」
子どもに伝えたい親の礼儀作法(真行草のお辞儀の仕方)(担当 宮本、島)

「礼:聖徳太子の冠位十二階」(担当 宮本)

「江戸の町づくり」(担当 純庵先生)


主催(共催)
一般社団法人和のたしな美塾 理事長 宮本季依

一般社団法人和の国     理事長 円 純庵

次回

6月24日(土)午後2:00〜5:00

Posted in | No Comments » 

 

Oct 19, 2015

楽・技「エコな手作り体験」

身近にあるものを利用して、例えば、和紙を利用して、しおり人形・団扇を作ったり、帯地や着物で名刺入れ・テーブルライナー・暖簾などを作ったり、手作りの良さを楽しんでいます。

*******

現在は、帯のリフォームを楽しむ講座を行っています。

帯から、テーブルランナー、タペストリー、姿見カバー、文庫本カバーなど、
次々と作っていくことができます。

一本の帯も捨てるところなどなく、全てが何かに利用できるということを講師から学んでいます。

人も物も愛おしむ心が培われます。
素晴らしいですね。

https://wanotashinami.org/blog/reform-4/

P1170529

P1170579

 

ご感想はこちらです。
どうぞご覧くださいませ。

https://wanotashinami.org/voice/reform/

 

P1170480
*******

和紙のしおり人形・団扇・テーブルライナー

エコな手作り体験

エコな手作り体験

Posted in | No Comments » 

 

Oct 19, 2015

楽・知「江戸の文化遊覧」

 

『古文書を楽しむ会』(毎月1回定例・毎月第3土曜日)

昔の崩し字はなんと書いてあるのか分からない、
これが少しでも読めるようになれば、もっと興味を持って深く歴史を読み解けるのに・・。
そんな経験はありませんか。

モーツァルトのオペラだって、あんなに高尚に聴こえるのに、実はたわいのない会話だったり、そんなことをよく耳にします。

古文書、例えば「旅日記」を読むと、九州の武士が江戸までの旅で経験したごくごく普通の日常のことを書き綴っていたりして、
文章が読めると、その人物に親近感を持つこともできます。

*******

『第10回目 古文書を楽しむ会』

日時:平成30年10月20日(土)10:0012:00
            (和菓子・お抹茶つき)

内容:
「古文書は・・」という難しいことは抜きにしたいと思います。
今でも看板にあるような変体仮名や日本の書体の変遷なども軽く面白くご紹介し、江戸時代の子どもたちが習う字はどのようなものだったかなども説明します。
一行ずつ読んでいきながら、何度も出てくる字を発見すると、面白みも増してきます。
先生から、現代訳も渡していただくので、ご自分で復習にもなります。

第10回目では、

『衣食訓』の読み下し

江戸庶民の旅日記の読み下し

前回の『北国道中記』(庶民の旅日記)パート3
   宿坊に着いた前後の日記とそこで出された食事の内容

お時間のある方はお気軽にご参加ください。

お待ちしております。

講師:野口明氏

受講費:2,000

ランチは有志で近くの小料理屋を予定しています。(別途 お一人1,000円前後)

 

*******

講師紹介

野口明氏

昭和24年生まれ。本業は40年以上のベテラン電気工。
子供の頃から時代劇が好きで、よく東映の映画館に通い続ける。
平成20年放送大学教養学部卒。平成24年放送大学院卒。両卒業論文のテーマは日本の近世史。
江戸時代の貨幣、暦、時刻などに興味を抱くようになり、崩し字に出会うと何と書いてあるのか、卒論に取り組む頃から本格的に古文書の勉強を始める。
現在放送大学教養学部に在籍し、サークル活動「古文書を読む会」の副会長を務める。
生涯学習2級インストラクター取得。
NHK
通信講座古文書を読む解説実践コースで研鑽中。
ボランティア活動として、佐倉の国立歴史民俗博物館の「第3室 近世の寺子屋」で古文書体験コーナーで活躍中。
同じく佐倉文化財ボランティアガイドとして、武家屋敷、旧堀田邸、順手堂記念館で活躍中。

☆ご参加お待ちしております。

 

*****************************************

そのほか、寄席・歌舞伎・東をどり鑑賞、舟遊び、江戸散策などを通して、江戸文化も楽しんでいます。

新橋芸者の会

新橋芸者の会

 

江戸歌舞伎

江戸歌舞伎

 

舟遊び

舟遊び

 

Posted in | No Comments » 

 

1 2